ぴあ☆はうすとは・・・

みんなで支えあうまちづくり


人と人とが出会い、つながることを大切にしていきます

障害を持つ方も高齢の方も、だれもが一人の生活者として、その人らしく地域で安心して生活できるように、だれもがお互いに支えあえる地域づくりをみなさんと一緒に考えていきたいと思っています。

 

 

私たちは、この活動をたくさんの方と一緒に作りあげてこそ、地域で本当に役立つものになると考え、NPO法人として つるがや地域生活支援センター を設立しました。

 

 

みなさんの手と声をお待ちしております。

つるがや地域生活支援センター「ぴあ☆はうす」


~愛称「ぴあ☆はうす」の由来~

愛称を募集したところ、たくさんの応募をいただきました。

利用者、運営委員、職員による投票の結果、「ぴあ☆はうす」に決定しました。

 

「ぴあ」は「なかま」という意味で、仲間の集まるあたたかい家をめざしています。

 

現在は障害者自立支援法の施行により、仙台市の委託事業である障害者相談支援事業として運営しています。

〒983-0824
仙台市宮城野区鶴ヶ谷三丁目3-5
電 話(022)388-4388 FAX (022)388-4377